読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜木星子の…タワゴト

All about「宝塚ファン」ガイド・桜木星子のブログです

2014年、私のお気に入りドラマ 独断と偏愛

テレビドラマ。私は毎クール、2,3作しか見ません。もっと見たいのですが、時間がない。よって「このクールはコレとコレとコレ」と最初に決めて、それ以外は見ない。実は「半沢直樹」も「ドクターX」も知りません…
そんな私がドラマについて語るのは何ですが、2014年、面白かったのは…


「MOZU」「MOZU2」(TBS)

もちろん西島秀俊さん狙いです。それと、この手の話、大好きです。
喫煙シーンがやたら多くて驚きましたが「ハードボイルド=紫煙をくゆらす」が作者の譲りたくない演出だったのかな?
池松壮亮さん扮する新谷和彦が怖かった! ナース姿が特に! 夢に出てきそうなくらい怖かった…

 

ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS)

唐沢寿明さんはやっぱり上手い。どんな役でもモノにしてしまう。だから説得力があって面白いです。持ち上げたり落としたり…。ストーリーの引き込まれ感も凄かった。
星組トップ娘役・檀れいちゃん、おキレイでした。

 

「HERO」(CX)

これはもうてっぱん。「踊る大捜査線」と並び、大大大好きなドラマです。
「踊る…」の青島君にしろ「HERO」の久利生公平にしろ、組織におもねることなく、自分の法律を持っている。かっこよ過ぎ。共通点は「事件に大きいも小さいもない」かな。
間違いなく木村拓哉さんの代表作です。そうですか…映画ね。雨宮さんも出るしね。

 

「警視庁捜査一課9係」(EX)

これはね、ずっと見てます。それぞれの個性(青柳さん好きよ)やテンポの良さがたまらなく心地いい。役者の力量の凄さね。
1番上司の渡瀬恒彦さん扮する係長が、部下たちの好きなようにやらせ、最終的にはきちっとまとめる。これが、演じる役者さんたちの関係と同じに感じ、だからなお面白いのかな。

 

「ST」(NTV)

藤原竜也君が連続ドラマなんて珍しいのと、プロファイラー系、大好きなので見ましたが、正解。この芝居も、掛け合いの面白さね。
志田未来ちゃん、大きくなったねぇ~ もうすぐこれも映画!

 

「おやじの背中」(TBS)

1話目が田村正和さんと松たかこさんだったので、見るっきゃないでしょ!と見たら、号泣。いい台本にいい監督にいい役者。こうした質の高いドラマ、もっと見なくては。

 

信長協奏曲」(CX)

「月9?」「またタイムスリップ?」って感じでしたが、面白い。いいよいいよ小栗旬。アンタ最高。また月9だから役者さんも豪華。主演俳優がごろごろです。これも映画化。1年後か…。長いな。

 

信長協奏曲」、私にとっては別の楽しみも。ミュージカル「レ・ミゼラブル」で共演した村井国夫さんと高橋一生君が、浅井久政と浅井長政という親子役で出演されていたこと。「レ・ミゼラブル」は1991年上演のもので、村井さんはジャベール、一生君はガブローシュでした。(私は…アンサンブル)。村井さんのFacebookによると、一生君との共演は「レ・ミゼラブル」以来だそう。23年を経て、ジャベールとガブが共演だなんて!
村井さんはあの頃と変わらずダンディーで(よくみんなを六本木にご飯、連れて行って下さいました。ご馳走様でした!)、あの頃、小学生だった一生君(ぽっちゃりしてたよね。お母さん、若くて可愛かったわよね)は、あんなに素敵な俳優さんになりました。昔はガブの死で、そして今回は浅井長政切腹シーンで泣かされるとは。
その年齢の魅力が出せる役者って職業は、やっぱり素敵ね。

 

(「軍師官兵衛」は全部録画してますが、見ていません。娘1が受験が終わったら一緒に見る約束をしているので。)

 

と…私のお気に入りドラマ、気づけば、女優さん主演は1作もない! 結局、イケめてる俳優さんがお気に入りってことで。