読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜木星子の…タワゴト

All about「宝塚ファン」ガイド・桜木星子のブログです

帝劇「Endless SHOCK」で事故!舞台は危険だらけ

堂本光一さん主演ミュージカル、帝国劇場「Endless SHOCK」での事故。怖いなぁ…
800キロのパネルが2枚も倒れるって、なぜそんなことが起きたのだろう…
私も帝劇には何度か出演しましたが、確かにあそこは古い…。でも古さは関係ないでしょうし。

帝劇での事故と言えば、「ミス・サイゴン」初演の頃、キム役の本田美奈子ちゃんが、セットに足を轢かれちゃったことを思い出します。共演者の友人から「美奈子、明日から休演!」と事故の状況を聞いた時は驚きましたが、骨折した足でそのまま一幕最後まで出演し続け、「命をあげよう」も歌いきった彼女にもっと驚いたっけ。さすが。

客席から観る舞台は楽しく夢の世界だけれど、舞台は危険だらけ。
セリや盆などの隙間がある。頭上には幕をはじめとする重い吊り物が吊ってある。袖から色んなセットが出てくる。だいたい暗い! 私も何度か後遺症が残るほどの怪我を舞台上でしました。
昨今、セットも照明も何でもかんでもコンピューター制御され、決められた通りに動くようになり、でも言い換えれば人の手が少ないわけだから、いざという時に大惨事になってしまうのかもね。
主演の光一君も悔しいでしょうね。

怪我をした方々が早く元気になりますように。歴史のある作品。楽しみにしているファンのためにも、千秋楽をちゃんと迎えられますように。

allabout.co.jp