読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜木星子の…タワゴト

All about「宝塚ファン」ガイド・桜木星子のブログです

どうしても電車の中でメークしたい方、お気をつけください

年々、メークにかかる時間が増えています。
30代、40代と増えていき、今では15分近くかかります。舞台化粧並みの時間です。
「ここの汚れを消し……」「この溝を埋め……」「全体的に色見を明るく……」
メークというより、外壁塗装です……

 

メークで思い出しました。
相変わらずよく見かけます。朝、電車の中でメークをする女性を。
それは、コンパクトをこっそり覗き、鼻の頭をちょこっとパフで叩く……そんな可愛いものではありません。

膝の上にバッグ、その上に大きな鏡を開く(コンニャクぐらい大きいね)。
おもむろに下地クリームを、のべぇ~っと伸ばす(えっ…?そこからですかぁ?)。
ファンディーションを塗りたくる(小鼻の横を塗る時、鼻の下、伸ばしていますけど)。
伏し目がちにアイシャドウを塗る(あっ、結構、雑ですね。グラデーションとかはいいのね)。
目力入れて、眉毛を描く(そのちょっと顔を横に向けるポーズ、どうしましょ?)。

メークって、人さまにはちょっと見せたくない表情をしますが、ここからがMAXです。
それは、ビューラーでマツゲを上げるという行為。

ぐっと顎を引き、ビューラーで上マブタをひっくり返すと……白目の範囲が広くなり、黒目はデカくなり…
おぉ怖い。朝から怖がらせないでクダサイ…

ホラーです……貞子です…

 


リングー貞子が井戸から出てくるシーン - YouTube

 
美しくなりたいためのメークなのに、あんな顔とかこんな顔をアカの他人に見せるとは。
あと10分早く起きましょうよ。